とある転職者から学ぶ事

あなたは転職をするために準備は出来ているでしょうか。準備には面接対策、書類の書き方、今の仕事の退職日、など現在は正社員で働いていて転職を考えているという人がたくさんいると思われます。茨城県で会社勤めをする高木ハルヤさんの転職活動に密着しました。

 

朝9:00~18:00まで茨城市で会社勤めをされていて、冬と夏に残業が毎日のように続くそうです。高木さんはIT関係で勤務をされていて、頻繁期の残業に体力的についていけないことから転職を意識されていたそうです。

 

高木さんは独り暮らしで、転職活動をする時間がほとんどといっていいほどありません。面接が出来るのも夏と冬以外で、春から転職活動をハローワークや求人情報誌を使って仕事の終わりに面接をされていたそうです。しかし、仕事終わりの時間帯のため、相手企業の面接担当者の方と時間が合わないことがほとんどだったと話されていました。ハローワークの人の話によると、転職活動をするときは応募先の会社が決まってから現在の勤めている会社を退職するべきだとアドバイスをもらったそうです。転職活動をする人の半数の人は現在の会社を辞めてから、応募先の企業に面接を行く傾向がアンケートの調査で分かりました。